iPodが不具合を起こした!

みなさんは、iPodを使用していて、不具合が起きたケースはないですか?

私が経験した一番多い不具合は、どのボタンを押しても反応を示さなくなる「フリーズ」です。
また、動作が不安定になったり、電源が入らなくなるなど、完全なフリーズとまでいかないケースもあります。

このようにフリーズなどが起こった場合、いきなり修理に出すのではなく、まずはリセットをかけてみるのが良いと思います。

<リセット方法>
1.[HOLD]を解除する。
2.[MENU]ボタンとクリックホイール中央の[決定]ボタンを同時に6秒以上押しつづける。
3.リセット完了(Appleロゴが表示されます)

リセットをすることの不安な点として、「ipodに保存されている音楽データなどが全て消えてしまう」と思っている方も
いるでしょうか。
しかしご安心ください。基本的に音楽データなどはリセットしても保存された状態で保たれます。
ただ、注意点として、一部の設定に関して初期化されてしまう場合があります。

<リセットで直らない場合>
Ipodをリセットしても調子が悪い場合、復元とういう方法を試してみてください。
ただし、復元をすると、曲のデータなども全て消えてしまいます。
itunesを使うことによって、パソコンから簡単に再転送できますので、そんなに面倒では無いと思います。

<復元しても直らない場合>
復元をしても調子が悪いという場合は、修理を依頼するのが無難でしょう。
ipodは購入した家電量販店などに修理を依頼しても、受け付けてくれない場合が多いです。
その場合、最寄のApple Storeに持ち込むか、Appleのホームページから修理を申し込む必要があります。
購入して1年以内であれば、基本的に無償で修理や交換してもらえるでしょう。

Apple Storeは、下記のURLから探してみてください。
http://www.apple.com/jp/retail/

「お近くのApple Store」のプルダウンメニューで検索出来ます。


また、音楽の転送中に止まってしまう、転送が遅いという場合は、パソコン側の状況を確認しましょう。
一番多いケースとしては、ウイルスチェックソフトが邪魔をしているということがあります。
この場合、一旦、ウィルスチェックソフトを停止させてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。